ヨーロピアンファブリックフェア

2022年3月4日

英国の生地

イングランドの北西部、マンチェスターからハダースフィールドの地域は世界屈指の毛織物の産地です。古くから産業が栄え、高級紳士服地の生産を担っており、昔に比べると衰退してるといえ現在でも老舗のメーカーや商社が存在します。ここで織られてる生地は重厚で男っぽく、無愛想な表情をしています。オーソドックスで柄もベーシックなものが多いのですがスーツを知り尽くしており仕立映えがして型くずれが少ないのが特徴です。

イタリアの生地

イタリア北西部のビエラ地方。多くのイタリア生地がここで織られています。山と丘が多く美しく豊かな水に恵まれた地域で、まさにこの地理的がビエラの織物を生んだと言われてます。

イタリア物は女性的、軽く・柔らかく・艶やかな色織りが特徴です。着心地、肌触りがよく英国生地と比べると弱く、持ちが悪い傾向がありますが、色気はイタリア生地独特のもので勝負服、とにかく柔らかく着心地の良い服をお求めの方におすすめします。