オーダースーツヤマヨシ

WAIN SHIELL【春日井店】

2018年10月30日

只今、開催中の英国フェアで、おすすめの英国生地をご紹介いたします。

 

 

WAIN SHIELL(ウェインシール)

最初の英国服地マーチャントのひとつウェインシール。その起源は1807年までさかのぼります。

ロンドンの中心街『紳士服の聖地』サヴィル・ロウに拠点を持ち、“洗練されたブリティッシュ”をコンセプトに、国際的にも感覚的にも成熟された大人の紳士たちに英国文化の香り・端正な品格漂う服地を創り続けました。80年代~90年代初頭には世界の高級テーラーなどからそのセンスが評価され、ブリティッシュ・ファッションの真髄とエレガンスを代表する高級紳士服地のマーチャントとして名を馳せたのです。スタイリッシュで洗練された英国流にこだわるウェインシールは、英国のワードローブとして絶対的な存在感を放つ服地として認知されていました。特に、贅沢なクオリティを多彩に開発した服地の数々は定評があり、新しく力強い色使いや大胆でユニークなデザインは、世界中の紳士を魅了し続けました。

 

昨年の2017年秋冬シーズンから復活した新生ウェインシール。

2018年秋冬ももちろんハイクオリティへのこだわりはそのままに継承され、ブリティッシュ・ファッションの真髄とエレガンスを服地に表現し、時には大胆にまた時にはクラシックに大人のスーツスタイルをエキサイティングに彩るコレクションを創作している。

 

waimshiell2

 

写真は、コレクションのひとつ、TOWER BRIDGE

タワーブリッジといえばロビンマスクの必殺技を思い出し胸がアツくなるキン肉マン世代の私。

これぞ紳士服地といった伝統的で定番のラインナップは、飽きることなく着れる1着だと思います。

クラシックな中に旬なカラーリングなど絶妙なコレクションになっております。

 

wainshiell

 

 

英国フェアは11月11日まで開催中です。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。